那須高原つり天国はルアーフライの天国です
HOME |お問い合わせ
 
   
つり天国の自慢の魚達です。おじさんがガンコにこだわった林養魚場産の魚を放流しています。引きの強さもさることながら、味も抜群です。写真以外の魚も放流予定です。楽しんでね。
   
 
ドナルドソントラウト・・・・米国、ワシントン大学のDr.ドナルドソンが長い年月をかけ、大きくなるレインボーやスチールヘッドの親同士を掛け合わせて選抜養殖したレインボートラウトです。通常のレインボーより成長が早く、大きくなり中には4-5年で10kgを超えるものも。でっぷりした体高で、まるまる太った迫力のトラウトです。刺身も大変美味。   スチールヘッド・・・・サケのように川で生まれた後海に下り、親になってからまた川に戻ってくるタイプ(降海型)のレインボートラウトです。引きの強さ、釣ったときのアグレッシブさはトラウトの中でNO.1!!スチールヘッドは釣り人のあこがれの対象魚です。天然遡上魚は1m近いサイズもいます。                                    
     
 
イ ワ ナ・・・・日本を代表とする渓流魚です。名前の通り岩陰なとにつく事が多く、流れの上へ上へと登る性格があることから、天然河川でも最も最上流部に生息する魚として知られています。釣り味はレインボートラウトほど強くありませんが、引きずるような引きは独特です。   ジャガートラウト・・・・イワナの♀とブルックトラウトの♂を交配して作りだした雑種1代目の魚です。サケ科魚類の交雑魚ではこの組み合わせが一番歩留まりも良く、F1(交配1代目)と呼ぶとこの魚の事をさすことが多いです。ジャガートラウトと呼ばれるようにもなりました。性格はまさにイワナとブルックを足して2で割った感じ。イワナより成長がよく成熟するとブルックのように鮮やかな体色になります。
     
 
カムループレインボー・・・・カナダ、カムループス地方に生育するレインボートラウトです。この地域の厳しい環境下で選抜淘汰され生き残ったタフネスなレインボーです。釣り人にも人気の魚でカミーの愛称でも有名です。日本では(株)林養魚場でのみ、養殖されている大変貴重なトラウトです。スチールに勝るとも劣らないファイトが持ち味で、黒点が多いのが外観の特徴です。   リバーサーモン・・・ニジマスとブルックの交配で作られた魚です。これも(株)林養魚場でのみ、養殖されている大変貴重な魚でネーミングは村田基さん。とにかく食い気の強い魚で、活性の高さはピカ一!現在のところ北那須と福島県でのみ生息が確認されています。釣れるととても良いことが起こる予感。
     
※写真の無断転載禁止です。

つれない釣り堀 那須高原つり天国
Copyright © 2011  All Rights Reserved. http://www.tsuritengoku.com